奥歯のインプラント術前術後

奥歯を失ってしまい、ここまま放置すると隣在する歯が倒れてくるばかりでなく、噛み合う上の歯(対合歯)も伸びてきてしまい、失いかねません。入れ歯かインプラントをご提案させていただき、インプラントを選択されました。

術後は見た目もよく噛み合わせもしっかりと回復いたしました。インプラントをできる限り長持ちさせるために3~6ヶ月ごとのメインテナンスの来院をおススメしております。

当院のインプラント特長

院内にCTを導入し安全性を高めています

CT

ひなたデンタルクリニック川口では、院内に歯科用3D-CTを導入しています。従来のレントゲンと同じような感覚で撮影可能で、顎の骨の状態を立体的に撮影できます。

わざわざ大病院に足を運んでいただく必要もなく、院内で骨の量・高さ・適切な埋入位置を判断できますので、従来の平面レントゲンのみの診断と比べ、安全性を高めています。

歯の移植などもご検討ください

歯の移植

当院では、インプラント治療だけ(インプラントありきの)の診断はいたしません。歯を失った場合、インプラント以外にも入れ歯やブリッジ、親知らずの移植など、さまざまな治療選択肢があるためです。

世のインプラントの宣伝を見ていると、入れ歯やブリッジのデメリットばかりが協調されがちですが、その患者さんにとっては、お口の状態により、入れ歯やブリッジのほうが第一選択になることも十分に考えられ、そのデメリットも治療の工夫次第で、軽減できることもあります。

当院では、まずはお口の中を診断させていただき、お悩みやご希望など色んなお話をさせていただきならがら、治療方法を決定したいと思っております。

患者さんのお気持ちを尊重いたします

インプラント患者さん

当院はインプラント治療を無理強いすることは決してございません。インプラントは歯を補う治療として大変素晴らしい確率された治療であり、当院は治療選択肢の一つとして自信を持っておススメはします。しかし、もし患者さんのお気持ちが進まないのに、インプラントを無理におススメしても決して良い治療結果にはなりません。

新聞やテレビ等の報道でインプラントの悪い面もクローズアップされて良いイメージをお持ちでない患者さんもいらっしゃいます。嫌だなと思う気持ちがあればインプラントはやらないほうがいいですし「ご自身の気持ちが進まないのに、言われたからやる、というのも良くないですよ」というお話はさせていただいております。

必ず患者さんご自身が納得した上でインプラントは行うようにしております。ひなたデンタルクリニック川口では、どんな治療でも患者さんのお気持ちを尊重するのが前提です。

お問い合わせ・ご予約

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい 048-222-1188

9:30-13:00 / 14:30-19:30 *水土日午後は14:30-17:00
休診日/祝・祭日

  • ご予約
  • アクセス・地図
  • お問合わせ

〒332-0012 埼玉県川口市本町2-6-11

診療時間

水土日午後は14:30-17:00

電車

JR京浜東北本線「川口駅」東口より徒歩10分
埼玉高速鉄道「川口元郷駅」出入口2より徒歩4分