奥歯の小さな虫歯を取り除いた後、または詰め物をやり直しをする場合には、以下のような素材の詰め物を使ってインレー治療を行います。

奥歯の白い詰め物の種類

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー

プラスチックとセラミックの混合素材であるハイブリッドセラミックで作られたインレーです。

100%セラミックのインレーに比べると、強度は低く経年変化で唾液を吸収し変色もしてくることがありますが、その分、適度な硬さやすり減り加減がありますので、噛み合う歯には優しい性質も持ち合わせています。

イーマックスインレー

イーマックスインレー

次世代ガラスセラミック素材で作られるセラミックインレーです。以前に主流となっていたポーセレン素材のインレーよりも人気がありシェアを拡大しています。強度があり自然な色や質感が特長です。

保険の白いコンポジットレジンにも対応しています

コンポジットレジン

ごく小さな虫歯の範囲であれば、上記インレー法を使わずに、直接、コンポジットレジン(CR)と呼ばれるペーストを奥歯に詰め固めて、保険適用で治療できる場合があります。

虫歯の範囲は場所によっては難しい場合がありますが、まずはお気軽にご相談ください。

⇒関連:虫歯治療後のコンポジットレジン

奥歯の金属の詰め物の種類

ゴールドインレー

ゴールドインレー

金合金で作られるインレーです。金の柔らかい特性を生かし、虫歯の治療後の穴にもピッタリとフィットするので虫歯の再発のリスクも抑えられます。色を気にしなければおススメの素材のインレーです。

メタルインレー

メタルインレー

パラジウム素材で作られる銀歯のインレーです。

保険適用ですが、金属アレルギーの心配な方、金属色の見た目が気になる方には不向きです。

虫歯を確実に除去することに気を使っています

いくら良い素材の詰め物をしたとしても、虫歯の取り残しがあっては2次虫歯になってしまうので意味がありません。出来るだけ虫歯を取り残さないことを強く意識しながら形成・接着を行うようにしています。基本的なことですがもっとも大切なポイントです。

お問い合わせ・ご予約

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい 048-222-1188

9:30-13:00 / 14:30-19:30 *水土日午後は14:30-17:00
休診日/祝・祭日

  • ご予約
  • アクセス・地図
  • お問合わせ

〒332-0012 埼玉県川口市本町2-6-11

診療時間

水土日午後は14:30-17:00

電車

JR京浜東北本線「川口駅」東口より徒歩10分
埼玉高速鉄道「川口元郷駅」出入口2より徒歩4分