自動麻酔注射器

歯科治療における麻酔の痛み、気になりませんか。ひなたデンタルクリニック川口では「麻酔時の痛みがちょっと苦手」という方々のために、無痛麻酔を導入しています。これによりチクッとした刺激や麻酔液の注入時の痛みを和らげることができます。

大人の治療はもちろんのこと、怖がるお子さんに対しても事前の無痛麻酔を行えます。

無痛麻酔のステップ

1.歯ぐきの表面に表面麻酔を塗布

表面麻酔ジェル

事前に歯ぐきに「表面麻酔ジェル」を塗布します。これは歯ぐきの表面の感覚をジェルによって感覚を無くすことにより、注射針のチクッとした刺激を軽減できるというものです。

ジェル麻酔でうので塗るだけで痛みはありませんし、フルーツ臭で薬特有の臭いもありません。

2.自動麻酔注射器でゆっくりと注入

オーラスター

オーラスターという機種の自動麻酔注射器を導入しています。これで麻酔液をゆっくりと機械制御で注入していきます。この「ゆっくり」が無痛麻酔の大切なポイントです。

余計な圧力がかかると人間は痛みを感じやすくなります。また事前に麻酔液を温めることで人肌と同じ温度で違和感が少なく歯ぐきに注入することが可能です。

3.じっくり待ってから治療スタート

治療

最後は、麻酔が効くのをじっくりと待ってから治療開始です。

麻酔を十分に効かせることで、治療時の痛みも軽減できます。

歯科医院における無痛麻酔の考え方

自動麻酔注射器

自動麻酔注入器や表面麻酔ジェルは、さまざまなメーカーが歯科医院向けに発売し、導入しているクリニックも多くなりました。痛みに配慮している歯医者さんを見つける際の一つのポイントになるかと思います。

この自動麻酔注入器には、さまざまなドクターの意見があります。

否定的な意見は

手動麻酔注射器
  • 使わなくても大丈夫(今までの手打ち麻酔で十分)
  • 麻酔に時間をかけたくない
  • 導入に購入費用がかかるので、そこまでして使いたくない
  • 手動麻酔でも痛みを軽減できるコツがある(これは一理あります)

などです。

肯定的な意見としては

女性歯科医と子ども
  • 患者さんの立場を考えると導入したほうがよい
  • 女性ドクターは特に使いやすいのではないか
  • 手動時に比べると患者からの評判は良い

などです。

当院としては、むしろ積極的に使いたいくらい、患者さんの評判も良く効果を実感しています。今後も全国的に無痛麻酔が歯科医院に普及してくれればと思っています。

お問い合わせ・ご予約

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい 048-222-1188

9:30-13:00 / 14:30-19:30 *水土日午後は14:30-17:00
休診日/祝・祭日

  • ご予約
  • アクセス・地図
  • お問合わせ

〒332-0012 埼玉県川口市本町2-6-11

診療時間

水土日午後は14:30-17:00

電車

JR京浜東北本線「川口駅」東口より徒歩10分
埼玉高速鉄道「川口元郷駅」出入口2より徒歩4分