歯の痛みを放置しないで

歯の痛み

虫歯にならないための日頃の歯ブラシやケア、そして歯科への定期検診は大事ですが、もし少しでも痛みを感じた場合、虫歯の心配がある場合は、すぐにご予約をお取りください。

早期発見・治療をすることで、治療を最小限に抑える事ができます。

歯医者の痛みが苦手な方は

無痛麻酔

当院では麻酔時における痛みの工夫も行っております。詳しくは無痛麻酔のページをご覧ください。

⇒無痛麻酔へ

急な歯の痛み・急患

急患

急な歯の痛み。我慢できない等、急患も受け付けております。かならず一度お電話をください。予約枠の空いた時間内で診させていただき、痛みを取る応急処置を患者さん同意のもと行わせていただいております。

  • できるだけ、事前にお電話をください
  • 急にお越しになられてもお待たせすることがございます
  • 急患の患者さまを優先させていただくケースもございますので、順番が前後することがございますが、皆さま方にはご了承いただきますようお願いいたします。

コンポジットレジン(白い奥歯の詰め物)

CR充填(小さな虫歯の後の処置に)

コンポジットレジン法

虫歯が小さなうちに早期発見・治療できれば、治療後の詰め物は保険治療でも白くすることができます。これはコンポジットレジン法と呼ばれ、強化プラスチック素材を詰めて固める方法です。

ケースにもより難しい場合もありますが、奥歯の詰め物を白くしたいとご希望の方はご相談下さい。

ドクターより一言:コンポジットレジン法を専門分野にしています

コンポジットレジン材料

もともと大学院での専攻は「保存修復科」に所属しており、学位を取得しております。この保存修復はCR充填の専門的な科で、接着剤の選定、耐久性、接着強度の研究、また歯科医師の卵である学生たちの指導も行っておりましたした。

虫歯を取り除いて、以下に最良の素材や接着剤を選択し、永く良い状態で詰めるか?の研究を行っていましたので、白い詰め物にご興味のある方はお気軽にお問い合わせいただければと思います。

根管治療(深い虫歯)

根管治療

残念ながら歯の神経(歯髄)にまで達した深い虫歯は根管治療が必要になります。虫歯菌で感染した歯質や歯髄を丁寧に除去・消毒しながら治療します。除去・消毒を繰り返しますので、数回の通院が必要になります。

時間もかかりますし、歯の頭の部分をケースによっては大きく失うこともあり、詰め物や被せ物の治療も必要になります。

そうならないように早めの受診や定期検診での虫歯予防をおススメしています。

悪い箇所の根を取り除く再植治療

根の膿や破折など、一般的に抜歯と診断されるようなケースも、再植治療で歯を残せる場合があります。歯を抜いた後、病巣の部分、もしくは破折部分を取り除き、歯を元の場所に埋め戻す方法です。

お問い合わせ・ご予約

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい 048-222-1188

9:30-13:00 / 14:30-19:30 *水土日午後は14:30-17:00
休診日/祝・祭日

  • ご予約
  • アクセス・地図
  • お問合わせ

〒332-0012 埼玉県川口市本町2-6-11

診療時間

水土日午後は14:30-17:00

電車

JR京浜東北本線「川口駅」東口より徒歩10分
埼玉高速鉄道「川口元郷駅」出入口2より徒歩4分